その他過去のスタディツアー

私たちは7年前からスタディツアーの企画・運営を行っています。

 

●「学生100人で行くベトナム」の企画

2004年2月20日~26日の予定で学生100人で行くベトナムスタディツアーを企画していましたが、実際に参加者の学生を100人集めた所で、鳥インフルエンザにより中止となってしまいました。

 

●「知る!感じる!考える!きっとなにかが変わる旅。Ver1.ベトナム」

学生32人でベトナムへのスタディツアーを実施。

ストリートチルドレンの施設訪問交流、枯葉剤の影響を受けた子供達を収容する病院訪問、戦争証跡博物館見学、ベトナム大学生との交流、水上生活者宅への訪問、田舎の小学生との交流、そのほか観光や全員での食事会などを行いました。

   

 

●同じ空の下2005inカンボジア~世界をもっと好きになる旅~

学生47人でカンボジアへのスタディツアーを実施。

保育所、孤児院の施設訪問交流、地雷の被害者の社会復帰のための職業訓練所訪問、アンコールワット見学、JICA訪問、スピードボートでのトンレサップ湖縦断、そのほか観光や全員での食事会などを行いました。

 

●「知る!感じる!考える!世界とあなたをつなぐ旅 2006 in Cambodia

若者に対し開発途上国を取り巻く諸問題に目を向け、興味を抱いてもらえるような機会を提供し、それらの問題について考え、主体的に活動する若者を増やしていきたいという思いのもと、8泊10日、学生48人でいくカンボジアスタディツアーを企画・実施。NGOなどの活動見学以外にもアンコール遺跡群観光やスピードボートでの湖縦断、意見交換会などツアー中プログラムを充実させました。

 

    知る!感じる!考える!2007 in ベトナム~きっかけはぁ夢限大∞~

開発途上国の現状を肌で感じ、多くの学生と意見を交換することで視野を広げ、開発途上国、ひいては日本や自分の身の回りのことを考えるきっかけを提供し、主体的な学生を増やすことを目的とした、ベトナムスタディツアーを行いました。NGO、孤児院、ツーズー病院見学の他、世界遺産観光や参加者が企画したイベントを行うなど、様々なプログラムを実施しました。

 

    知る!感じる!考える!2008 inカンボジア~あなたが変われば、世界も変わる~

開発途上国を訪れることで参加者に途上国の現状を知らせ、そこで受ける衝撃や参加者同士の交流を通して受ける刺激により、途上国のことを考え学び、自分の生活を見直すきっかけを提供し、主体的に行動する学生を増やすことを目的とし、911日でカンボジアスタディツアーを行ないました。貧困、地雷、医療、教育、環境に関わるNGO訪問やアンコール遺跡群観光、意見交換会などのツアー中プログラムを行ないました。